FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京お薦めレストラン:L'ottocento(ロットチェント)@茅場町(水天宮前)

最近話題のL'ottocento(ロットチェント)にディナーに。


場所は正確には小網町で決して場所は良くありませんが、運営会社の強力なマーケティング力により話題になっており、予約は取りづらく、2時間制だと言われることもあります。

5:30開店ですが、続々とお客さんが入ってきます。
もちろん予約必須ですね。

オープンキッチンで、初期投資を押さえた店づくりになっています。


居酒屋風(オステリア)ですので、メニューも限られています。


とりあえずスプマンテを頼もうとすると、自家製の微発泡のワインを勧められました。

個人的にはビオワインには関心がないので、頼んで失敗でした。
おりがあり、若干渋し。
水もペットボトルをポンと置かれます。
低コスト運営が徹底されています。

ハイカロリーサラダ。

ペッコリーノチーズとコショウにまみれたレタスサラダです。
見た目によらずサッパリとしたサラダで、スプマンテが進みます。

ゴルゴンゾーラのやみつきムース。

チーズ系が続きますが、全く味の系統が違い問題ありません。
クルミ・栗の花のハチミツがマッチしていていくらでも食べれそうです。

神戸風じゃがいもロースト。

神戸牛の牛脂をたっぷり含んだローズマリー風味のポテト。
これもなかなかいけます。

普通のスプマンテを注文。

これは飲める。

メインはタイのパン粉焼きと冷たいクスクス。


トマトのスープとたっぷりと混ぜていただきます。

これは爽やかな味が印象的な逸品です。
セロリやフルーツがアクセントとなり、ペロリといただけます。

今日のパスタは、マグロのカラスミ、ピスタチオにレモンの皮をたっぷりと載せたもの。

オリーブオイルをたっぷりとかけますが、香りが大変よくサッパリとしており、もりもりといただけます。
低加水のパスタは六厘舎と同じカットの太麺で、食べ応え抜群。

辛めのアラビアータ。


取り分けるとすごく良い香りが漂います。

ピリッと辛いですが、麺との相性が良く一瞬で無くなります。
ここのパスタは、必食ですね。

このレベルの料理をこの値段で出すのは関心します。
ハードやソフトはおやっと思うところはありましたが、普段使いのお店であればこれで十分でしょう。

L'ottocento(ロットチェント)
〒103-0016
東京都中央区日本橋小網町11-9
ザ・パークレックス小網町第2ビル1F
TEL 03-6231-0831
営業時間:
ランチ  11:30~14:30(13:30 LO)
ディナー 17:30~23:00(22:00 LO)
定休日:日曜日、第1・3月曜日
全席禁煙
お店のHP
お薦め度:★★★(最高は★5つ)

ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。