FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川県お薦めレストラン(お寿司):すし追@野々市

用事があったので金沢日帰り弾丸ツアーに行ってきました。

土曜日の朝は、金沢方面の北陸新幹線はほぼ満席。

凄い人ですね。

金沢行きは直前に決まったため、食事のアレンジは全くしておらずバタバタに。

急激に寒くなり魚が美味しい季節になってきましたので鮨でも食べに行こうかなあ、と思ったのですが、行きつけのお店は全部満席で断念。
以前と比較して、金沢のお寿司屋さんは本当に予約取りずらくなりましたね。

金沢のお寿司屋さんは、現在とてつもなく二極化しています。
県外の顧客をメインターゲットとする高級店と地元に愛される回転寿しチェーン店が凌ぎを削っていますが、今回は地元密着型の普通のお寿司屋さん、4名ですし追に伺いました。

お店のある野々市市は、金沢駅から車で20分強くらいです。

お店はカウンターとテーブル席2つ、私のグループ以外は地元の常連さんしかいません。


大将は凄く感じの良い方で、価格の透明性も高いです。お酒も北陸のお酒が中心でコストパフォーマンスも高いですね。




まず、焼酎のお湯割りをいただきながら、刺し盛りを。



バイ貝はコリコリですし、やはり冬場の北陸の魚は旨いっすね。
やがらの刺身は初めていただきました。

12月末で禁漁になる香箱ガニ。

頼まなくてもいいのに、この時期ついつい注文してしまう石川の冬の風物詩です。

白子焼もプリプリで、黒龍の熱燗に移行。



帰りの最終新幹線まで時間が限られているので、握りをお任せで。

最初は塩でイシガレイ。

美味しいっす。

奥からクルマダイの昆布締め、甘エビ、赤イカ。

イカ美味すぎる。

奥からトロ、ウニ、イクラ。

これは何処でも食べれますね。

真牡蠣、鯖。

味が濃いっすね。

手前から小鯛、サワラのそで(カジキマグロのトロ)の炙り。

金沢でお寿司屋さんに来て良かったと思える瞬間ですね。

〆は玉子とうなぎ。

穴子ではなく、うなぎってトコロが地域性を感じますね。

お会計は一人約8千円弱。流石、地元密着型のお店ですね。
これぐらいの値段でないと通えないですもんね。

急いでタクシーで金沢駅に向かい、午後9時の終電で東京に。

グリーン車両は貸切状態。

北陸新幹線の先行きに不安を感じたのも一瞬、大いびきをかいて気づいたら東京に。
充実した1日となりました。

すし追
076-248-0409
石川県野々市市本町6-17-4
すし追 - 地図
営業時間
[火~土]
12:00~13:30
17:30~23:00
[日・祝]
17:30~21:00
お薦め度:★★★(最高は★5つ)

ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。