FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクお薦めレストラン: Eat Me @シーロムエリア

バンコク初日のディナーは、昔からの人気店Eat Meへ。


車がなかったので、サラデーン駅から歩いて行きましたが、Soi Pipat 2に入った瞬間に目に入るリッツカールトンレジデンスは圧巻です。

実現不可能だと思われたプロジェクトが遂に資金ショートを起こさず、竣工しそうです。

お店は相変わらずの大人気。

オシャレをしたタイ人とファランで大賑わいですが、いつもながら日本人はほとんどいません。

とりあえず、パッションフルーツのカクテルをいただきながら、メニューを吟味。

タイのパッションフルーツは美味しいので、カクテルにしても抜群な旨さですね。

前菜はまずは
SPICY WAGYU TARTARE “LAAB”

美味しい肉ではないはずですが、タイ風アレンジにするといけてますね。
ピリ辛でワインに合います。

今日の持込ワインは、カリピノのOccidentalで。(持込料500バーツ)



NYで仕入れたワインをバンコクで抜栓するのは感慨深いです。
香りも良く、カリピノらしい力強いワインでした。

PETIT KUMAMOTO OYSTERS

人気店だけにフレッシュです。

CHILLED SPRING ONION SOUP

冷たいスープですが、具沢山のサラダ感覚でした。

メインは、
FRUIT DE MER
prawns + scallops + clams + tomato broth

魚介の旨味が凝縮されていて、ブレッドとも良くあってワインも進みます。


JAPANESE OMI WAGYU A5 TATAKI

100gで1450バーツもします。
それにしても、よくよく思い返すとほとんど日本絡みの食材ばかりオーダーしてしまってます。

ワインが残っていたのでチーズもオーダー。

少々食べ過ぎですね。

デザートは、バニラアイスとチリチョコレートアイス。

チリチョコレートの辛さに驚きましたが、面白い味でした。

日本の食材をNY出身のシェフに調理してもらって、カリフォルニアのワインをいただくというは、バンコクらしくて楽しい瞬間でした。
周りのお客さんもインターナショナルで活気があって、楽しい時間を過ごせる良いお店だと改めて思いました。
流石に長い間バンコクで人気を博しているだけあります。

タイ料理に疲れた観光客にとっても、ありがたいお店かもしれません。

Eat Me
OPENING HOURS
3PM–1AM Daily
TELEPHONE
+66 2238 0931
EMAIL
reservations@eatmerestaurant.com
地図
お店のHP
お薦め度:★★★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ




関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。