FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクお薦めホテル: St. Regis Bangkok(セントレジス・バンコク)@ラチャダムリ:お部屋編

施設編に続いて、お部屋編。

今回はCaroline Astor Suiteというカテゴリーに宿泊。

エレベーターホールも落ち着いた色合いで、造りが良いですね。



Caroline Astor Suiteは、コーナーロケーションで、窓が豊富なお部屋でした。

入り口を入ってもまずは部屋が見えないため、バトラーを呼んでもプライバシーはある程度保護できます。


まずはロイヤルバンコクスポーツクラブが眺めるリビングルーム。

バンコクらしいフカフカのソファーが、体にフィットします。

机にはコンセントも多く、充電には困りません。


リビングは夕方より西日が強く、タイ人には嫌がられる部屋の向きだと思いますが、太陽の陽を浴びることを目的に来タイしている外人にとっては悪くないかもしれませんね。


ボーッとしながらゴルフしている人たちを上から眺めてしまいました。


ウェルカムフルーツも、マカロンの雑な造りがバンコクらしく懐かしさを感じます。


冷蔵庫はあまり使うことはありませんでした。


デロンギのコーヒーメーカーとTWGの紅茶は全く活用せず。


なぜならバトラーが24時間コーヒーと紅茶を注文するとクッキーと一緒に一瞬で持ってきてくれるからです。

コーヒーもなかなかいけてますし、紅茶はTWGを入れてきてくれます。

レモングラスティーだけはTWGではありませんが、タイでしかいただけない逸品でした。


ベッドルームはBTSの線路をシーロム側に眺めるロケーションです。

収納も豊富で、バトラーにスーツケースの中身の出し入れを全てやってもらったので楽チンでした。

ベッドもバンコクらしい広さで快適で爆睡できました。


バスルームは陽の光で溢れています。

外からは見えないガラスになっていますが、真っ裸でバスルームを闊歩する際は緊張します。

シンクもトイレも2つあり喧嘩はしません。


アメニティはSPAと同じくElemis。

せっかくなのでタイプロダクトだといいのに、と思いました。

結局5日間の滞在中は、部屋のテレビのスイッチを一度も入れませんでしたので、快適な滞在であったのは間違いありません。

朝食編へ続く。

St.Regis Bangkok
ホテルのHP
お薦め度:★★★★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
関連記事
スポンサーサイト

- 2 Comments

ぱう  

No title

おはようございます。

素敵なバスルームですね!とても絵になります。
在タイ時、ホテルには遊びに行く事があっても、宿泊する事は無かったので、とても勉強になります!ありがとうございますm(_ _)m

2017/03/20 (Mon) 08:47 | EDIT | REPLY |   

tinyone  

To ぱうさん

ぱうさん

バンコクの最新の建物群は、日本ではあり得ない構造になっているので驚かされますね。
この夏に開業予定のパークハイアットも楽しみです。

Tinyone

2017/03/20 (Mon) 09:55 | EDIT | REPLY |   

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。