FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山中湖お薦めホテル:富士マリオット・ホテル山中湖:お部屋編

山中湖の別荘を下見に行ったついでに、今年(2017年)の7月末のラフォーレからリブランドして開業した富士マリオットホテルに興味本位で訪問。


職場近くの東京駅の鉄鋼ビルから出ている高速バスで2時間強で山中湖に到着。
高速バスのバス停までは、夜9時前到着だったのでホテルのシャトルバスで迎えに来てくれました。
(何故か、今後もこのようなことをするかどうかは確約できませんと凄まれたのが印象的です)

「富士マリオットホテル山中湖」とは良く言ったもので、ホテルからは富士山も山中湖も見えません。

朝に山中湖まで散歩に行こうかと考えましたが、徒歩で片道30分はかかりそうなので諦めました。
また、ホテルの前の道路は歩道もなく、夜道を歩くのはかなり危なさそうです。
車で来るお客さんが9割ということで、車無しのお客さんには辛いホテルですね。

フロントはさすがにリフォームしたばかりなので綺麗ですが、いわゆるマリオット臭がプンプンする出来上がりです。



館内もいわゆるマリオット然としており、山中湖まで来てマリオットにしなくても良かったな、と後悔させてくれます。

館内は何故かタイのSPAブランドのTHANNの匂いで溢れています。
温泉も含めアメニティもTHANNで統一されています。

普通のカテゴリーのお部屋にしては、かなり広いですね。



ベッドも合格です。

ベッド脇に置いてある時計はIKEA製で、いきなりセットもしてないのに朝6時から目覚ましが鳴り続け、不愉快な朝を迎えることが出来ました。

家具類もマリオット然としています。(マリオットですからこれが正しいんだと思いますが)

テレビは部屋の大きさと不釣り合いな小ささです。

冷蔵庫は空っぽで、自動販売機がありますので自分で買うタイプですので、持込が必要ですね。

ワイングラスはありませんし、お菓子類もありません。

もちろんNespressoなどはありません。


バスルームはびっくりするほど窮屈です。

まあ、温泉に行くので部屋のバスルームを使うことはありませんが、アメニティがシャビーですね。


特に女性にとっては驚きの品揃えだとR子さんはブーブー言ってました。
因みに温泉の洗面室にも、化粧水を始め、東京のスポーツクラブでも普通は置いてあるようなアメニティー類が一切ありません。
女性の恨みは怖いので、せめて女性向けだけでももう少し整備したほうが良いように思えます。

浴衣を着て、温泉には行けますが、脱衣場にはタオルが無いので部屋から持っていく必要があります。

狙っている顧客層が良くわかりませんが、外国人のお客さんは全くいませんでしたね。
近隣の観光地は中国人だらけでしたが。

値段の割にはメリハリの無いハードとソフトですね。。

施設編に続く。

富士マリオット・ホテル山中湖
ホテルのHP
お薦め度:★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ


関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。