FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台北お薦めレストラン:MUME @大安地区

昔からよく参照しているアジアベストレストラン50のリストに台北からは2軒エントリーされています。

その1軒のMUMEにホテルからUberで。

今日は午後8時半の部を予約。

あまり大箱ではありませんが、直ぐに席は満席に。

カクテルも美味そうですね。

カクテルメニュー。


フードメニュー、驚くほど簡素な1枚ものです。

どのようなものが来るかを想像しながら吟味しますが、日本的なエッセンスが散りばめられているのに驚かされます。

既にホテルのバーでほろ酔いになっていましたが、Rindo2012を持込(持込料はワイン1本500台湾ドル)。

ワインを飲むのであれば、個人的には500台湾ドルのCorkage Feeを払ってでも持込した方がいいと思います。

イカとハマグリ。

少し酸味のあるコールドディッシュ。

カトラリー類がないと思ったらテーブルの引き出しの中にありました。

効率的なのかな??

サマーサラダ。

綺麗なプレゼンテーションに目が奪われがちですが、細かいモダンキュイジーヌの技法が散りばめられていて美味しく楽しくいただけました。

シグネチャーの和牛タルタル。

こちらも大根が入っていたり、隠し味や仕掛けがたくさんありエンジョイできます。
ワインも進みます。

AMADAI

鱗もパリパリに仕上がっていますし、魚の旨さが際立つ逸品でした。

デザートは2種類。
Cucumber - yogurt mousse, celery granita, lemon verbena

デリケートなお味ですが、驚きがあり素晴らしい。

Burnt pineapple - charcoal milk crisps, oolong tea, lime ash

最後まで楽しい気持ちになります。

お会計は4200台湾ドル。
技術も高く、プレゼンテーション能力も高い野心的なお店だと思います。
開店して3年ぐらいのお店のようですが、正しい方向に伸びていただきたいものです。

MUME
(+886) 227000901
台湾台北市四維路28號
営業時間
18:00~24:00
定休日 月曜日
お店のHP
お薦め度:★★★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。