FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

マニラお薦めホテル: Conrad Manila (コンラッド マニラ) @ パサイエリア :お部屋編

マニラ空港近くのマニラ湾沿いにあるパサイエリアは、カジノを中心として開発が進んでいます。
2016年末に世界最大級のショッピングモール、モールオブアジア(MOA)に隣接して開業したコンラッドに今回は宿泊。

海岸沿いに船の形をしたホテルが目立ちます。
気のせいか、もうすでに外観が薄汚れ始めています。

1Fの厳重なセーフティチェックを受けた後に、3Fのフロントに。

マニラ湾を一望できるフロントです。

サンセットが綺麗に見ることができます。


今回の部屋は、BAY VIEW KING PREMIER STEというカテゴリーを予約。
このホテルの部屋は全館禁煙のようですので、スモーカーは泊まらない方がいいかもしれません。

アサインされた部屋は6022号。

入って左側がリビング、ベッドエリア、右側がバスルームエリアになります。
トイレが2つあるのが、良い点ですね。

ウェルカムチョコ。

フィリピン第二の都市ダバオが、カカオの名産地であることを初めて知りました。

コンラッドベアが、マニラでは水牛に。


リビング。

殆ど使いませんでしたね。

ミニバー周りも特筆すべきものはありませんでした。


ベッドルームは合格です。

ベッドもよく眠れました。

このタイプの部屋はベッドルームにしか窓がなく、少し採光に難ありな造りです。


クローゼットは広々としていて、荷物がたくさんあっても快適な滞在が送れます。


バスルームも巨大。

シンクも2つあるので、歯磨き時に喧嘩になりません。

シャワースペースもウォークインスタイル。

毎日ジムやSPAのシャワーを使っていたので、一度も使いませんでしたね。

アメニティはShanghai TangとAromatherapy Associates。

いずれもMade in Chinaでした。

歯ブラシも出来の悪いものでしたが、完備されていました。


マニラの今まで宿泊してきた他のホテルと比較すると快適な休暇が送れました。
今回は休養とカジノ視察がメインテーマでしたので、このホテルでエリア的には何の不満ありませんでした。
お土産や食事は隣接のモールで充分事足りました。

施設編へ続く。

Conrad Manila
ホテルのHP
お薦め度:★★★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ

関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。