FC2ブログ

日本橋お薦めレストラン: 日本橋さく間 @水天宮 浜町

sakuran

3連休に前から気になっていた日本橋さく間さんに。

場所は、水天宮と浜町の間の住宅地にあります。
入口は小さく、フリーで入るには少し勇気がいります。

お店の中はコンパクトにまとまった良い感じです。
信頼できそうな大将と女将の2名で取り仕切っています。

料理は1万円のコースを。

ドリンクメニュー。


まずは生エールとゆずはちみつハイで乾杯。

生エール、なかなか旨いっす。

先付登場。

もずくや鱧の卵、鮪の血合の漬けなどの季節感溢れるプレゼンテーションです。
期待が高まります。

トマトのジュレ。

夏らしいお皿です。

ここで麦焼酎のソーダ割りとチェイサーの水。

チェイサーのグラスが豪華で重たいっす。

お造り。

醤油も自家製で、干しガレイが特に印象的です。
いいネタ使っていますね。

季節の郡上八幡の鮎を炭火焼き。

蓼酢は無しで頭から頂きます。
付け合わせの瓜の雷干しがイケテマス。

我慢できずに日本酒へ。



チェイサーにハイボール。

またもやグラスが豪華で重たいっす。

長崎の青島の岩牡蠣。

冷酒との相性は抜群ですね。

じゅんさいと湯葉、雲丹の冷製。

鉄板の組み合わせです。

シグネチャーディッシュの蟹の和風グラタン。

チーズは使っていないようですが、熱々でメッチャ旨いですね。


石がれいの南蛮漬け。

夏らしい逸品で、お酒がすすみます。

お客さん毎に土鍋で〆のご飯を創ってくれます。


本日は鰯ご飯。

鰯一匹をご飯と炊いて、削りたての鰹節と和えます。
最後まで日本酒に合うプレゼンテーションですね。

お椀も丁寧な逸品です。

お代わりしたくなります。

素晴らしいコース料理でした。
アラカルトもあるようですので、次回の予約をして帰りました。

出来れば、デザートがあればもっと良いですね。
女将の接客も素晴らしく、大将の技量も確かです。
日本橋の新たな隠れ家を発見できました。

日本ばし さく間
〒103-0014 日本橋蛎殻町2-14-11鴨下ビル一階
営業時間 17:30~23:00(要予約)
定休日 水曜日
電話番号03-6667-1390(予約必須)
お店のHP
お薦め度:★★★★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
関連記事
スポンサーサイト
Posted bysakuran

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply