FC2ブログ

元クルンテープ金融マンリハビリ日記

元バンコク駐在員。帰国から数年経ち、タイ語も完全に忘れてきました。ボチボチとブログを更新しています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンコクお薦めレストラン:OSHA Bangkok @ワイヤレス通り

バンコクに行くたびに会うタイ人のJ女史にレストランをお任せしたところ、彼女がセレクションしたのがワイヤレス通にデカデカと鎮座しているOSHA Bangkok。

凄い店構えです。

サンフランシスコから逆輸入のタイ分子料理とのことで期待半分、冷やかし半分でした。

内装も豪華。


天井には、タイの昔話が投影されています。


メニューはiPadでも見れますので迷いません。


ウェルカムドリンクはノンアルコールの鮮やかな飲み物。

雰囲気を楽しみます。

私はメコンウィスキーのカクテルを注文。

やりすぎなプレゼンテーションに慄きますが、結構楽しいです。

J女史とR子さんはモクテルを注文。


このお店のドリンクはかなりの確率で煙がついてきます。

先付は、フルーツ串。

豚肉フレークと砂糖がかかっており、複雑な味です。

前菜はStarterは、Triple Senses of Deep Blue Marine.

華やかなプレゼンテーションですが、理解不能な複雑な味の組み合わせに感激しました。
特に野菜に隠れて生の唐辛子が付け合わせとしてついているので、注意が必要です。

Dancing King Prawn.

こちらも綺麗な見た目ですが、パンチの効いた逸品です。

辛くて喉が渇くので、チェイサーにパッションフルーツジュース。

マジうまいっす。

スープは、トムヤンクンとトムカーガイはオーバープレゼンテーション。

サイフォンをバーナーであぶり、最後の味の仕上げを行います。




豪華です。

私は控えめにクリアースープのイカの豚ミンチ詰め。

これは安心の一品です。

メインは、Volcanic Beef

半熟の黄身を混ぜ込みます。


ローストチキン


ライスは、ブラウンライスですがココナッツミルクで炊いてあり、甘くて危険(?)です。

ココナッツの内皮まで完食する旨さです。

ごちゃまぜにして食べるのがやはり醍醐味ですね。


デザートは、マンゴーともち米。

味は普通ですが、楽し気な見た目ですね。

バナナフリッター。

鉄板の旨さですね。

お会計は3人で8000バーツほどでした。

なんか接待には向かなそうですが、友達同士でワイワイやるにはよいお店でした。

面白いお店がどんどん増えていますね、バンコクは!

OSHA THAI RESTAURANT & BAR
99 Wireless Rd.,Lumpini, Pathumwan, Bangkok. 10330
Tel : 02-256-6555, Fax : 02-256-6551
OPEN DAILY : Lunch : 11:00 am – 2:30 pm | Dinner : 6:00 pm – Midnight (Last Orders 10:30 pm)
お店のHP
お薦め度:★★★(最高は★5つ)
ブログランキング参加中!!
クリックして応援して下さい
にほんブログ村 海外生活ブログ バンコク情報へ
関連記事
スポンサーサイト

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。